ソニー系ドローンに出資 住友商事 測量で顧客開拓

ソニー系ドローンに出資 住友商事 測量で顧客開拓

住友商事とドローン開発スタートアップのエアロセンス(東京・文京)は10日、ドローン(小型無人機)を活用した建設現場の3次元測量の普及に向けた資本・業務提携を結んだと発表した。住商が1億5000万円を出資する。

エアロセンスはソニーとZMP(同)の共同出資企業で、第三者の出資を受け入れるのは初。商社の営業網を活用して市場を開拓する。

ドローンで農薬散布 富山の自動車学校が講習 ドローンスクールを運営する北日本自動車学校(富山市)は14日、ドローンを活用した農薬散布講習を...

エアロセンスはドローンの開発から画像データ解析まで、土木・建設現場の測量サービスを一貫して提供している。人力による測量よりも所要時間を3分の1から2分の1程度に短縮できる。
住商は建機レンタル大手の太陽建機レンタル(静岡市)の大株主であり、取引がある建築業者は多い。販路を開拓したいエアロセンスと、建機関連事業にドローン測量サービスをセットで提案したい住商の思惑が合致した。

ドローンに関する検定試験があるのをご存知でしょうか?

ドローン検定の模擬試験、過去問題にチャレンジしてみたいと言う方は以下リンクへ。

ドローン検定 過去問 模擬試験 皆さんはドローンについての知識をどの程度お持ちでしょうか? 私もインターネットや書籍で勉...


ドローン関連情報

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村

<ドローン検定3級・4級テキスト>

<ドローン検定2級テキスト>

<2020年ベストバイドローン・tello>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。