大手保険会社 河川氾濫の栃木 佐野で被害空撮

大手保険会社 河川氾濫の栃木 佐野で被害空撮

損害保険ジャパン日本興亜は16日、台風19号の影響で河川が氾濫した栃木県佐野市でドローン(小型無人機)による被災状況の空撮を行った。堤防が決壊した秋山川を中心に浸水被害の発生した地域を、市内4カ所の小中学校などからドローンを飛ばして画像を撮影した。画像は保険金の算定に活用するほか、市に提供し、迅速な復興に役立てる。
損保ジャパンと佐野市は8月に防災力向上に向けた協定を締結しており、今回の空撮は協定に基づいたもの。同社は17日に栃木市の小中学校でも同様の空撮を行う予定。同市とは協定の締結前だが、台風19号の被害が甚大なことから撮影を決めたという。

ドローン模擬試験はこちら(リンク)

ドローン検定の模擬試験、過去問、頑張って勉強しましょう!

ブログトップはこちら(トップへ)

※ドローンに関わるニュースを掲載しています

ドローン検定 模擬試験はこちら(外部リンク)

※ドローン検定の模擬試験を体験することができます(無料です)

2019年 おすすめ ドローン のご紹介(外部リンク)

※2019年の最新お勧めドローンが紹介されています。1万円で買えるドローンもありますよ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。