タイ不動産サンシリ ドローンや自動運転を実験

タイ不動産サンシリ ドローンや自動運転を実験

タイの不動産大手サンシリは6日、スタートアップと組み、バンコクの自社物件に自動運転車やドローン配送を導入すると発表した。自動運転車で住民を駅へ送ったり、近所で買った商品をドローンでマンションまで運んだりするサービスの実証実験を始める。
サンシリが分譲マンションやショッピングモールなどを開発した「T77」地区に導入する。いずれも6~9カ月ほど試験し、さらに続けるかを判断する。
自動運転車は地場スタートアップ「エアオーバー」と連携し、年末までに試験運用を開始する。ドローン配送は地場スタートアップ「フリング」と組み、20年3月ごろまでに導入し、T77内のモールからマンションの共有地域まで運ぶ。
サンシリは1984年設立。高価格帯の物件を中心に手掛け、日本の不動産大手とも連携する。19年末までには傘下のベンチャーキャピタル(VC)を通じ、6億バーツ(約21億円)を不動産関連のスタートアップに投じる計画だ。

ドローン模擬試験はこちら(リンク)

ドローン検定の模擬試験、過去問、頑張って勉強しましょう!

ブログトップはこちら(トップへ)

※ドローンに関わるニュースを掲載しています

ドローン検定 模擬試験はこちら(外部リンク)

※ドローン検定の模擬試験を体験することができます(無料です)

2019年 おすすめ ドローン のご紹介(外部リンク)

※2019年の最新お勧めドローンが紹介されています。1万円で買えるドローンもありますよ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。