五輪の安全対策 ドローンと雑踏も

五輪の安全対策 ドローンと雑踏も

政府は30日、2020年東京五輪・パラリンピックの安全対策方針に、小型無人機ドローン対策を新たに盛り込むことを決めた。雑踏での警備も強化する。同日実施した関係省庁の局長級会議で、「セキュリティ基本戦略」の改定案としてまとめた。
2017年3月に策定した基本戦略を改定するのは今回が初めて。これまでテロ対策やサイバーセキュリティーなど10項目を対策の柱に据えていた。ドローン対策で飛行規制を強化する法律が改正されたのを受けて、新たな対策項目として追加する。
雑踏対策では試合後などに突然群衆が集まり、事故を誘発する懸念があるため、既存の項目を一部修正して対策を強化する。

ドローン模擬試験はこちら(リンク)

ドローン検定の模擬試験、過去問、頑張って勉強しましょう!

ブログトップはこちら(トップへ)

※ドローンに関わるニュースを掲載しています

ドローン検定 模擬試験はこちら(外部リンク)

※ドローン検定の模擬試験を体験することができます(無料です)

2019年 おすすめ ドローン のご紹介(外部リンク)

※2019年の最新お勧めドローンが紹介されています。1万円で買えるドローンもありますよ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。