リベラウェア 小型ドローン量産へ

リベラウェア 小型ドローン量産へ

ドローン(小型無人機)開発のリベラウェア(千葉市)は点検に使う超小型ドローンの量産体制を整える。24日にはドローンファンドとふくおかフィナンシャルグループ傘下のFFGベンチャーファンドを引受先とする第三者割当増資で1億3000万円を調達したと発表した。
外部工場への生産委託で2019年後半にも約60機をそろえ、ドローンを使う点検サービスを100機規模で運用できるようにする。調達資金は機体の製造費用のほか、点検サービスを拡大するための人員確保に充てる。
リベラウェアは屋内の点検用に20センチメートル四方と小さく、軽量のドローンを開発する。機体を販売せずに貸し出して点検に使ってもらい、撮影した映像などのデータを分析する事業をすでに始めている。

ドローン模擬試験

ドローン検定の模擬試験、過去問、頑張って勉強しましょう!

ブログトップはこちら(トップへ)

※ドローンに関わるニュースを掲載しています

ドローン検定 模擬試験はこちら(外部リンク)

※ドローン検定の模擬試験を体験することができます(無料です)

2019年 おすすめ ドローン のご紹介(外部リンク)

※2019年の最新お勧めドローンが紹介されています。1万円で買えるドローンもありますよ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。