太陽光パネル点検 ドローンで支援 一元管理システム

太陽光パネル点検 ドローンで支援 一元管理システム

NTTドコモはドローン(小型無人機)で太陽光パネルの点検作業を支援するサービス「ドコモスカイ」を始めた。ドローンに通信機器を搭載し、クラウド上で複数台の自動飛行や遠隔制御などを一元管理できるシステムを提供する。今後は鉄塔点検などにもサービスを広げる。ドローンの運用支援で初年度10億円規模の売上高をめざす。
太陽光パネルの点検業務と、ドローンで撮影した画像などのデータをウェブサイト上で一括管理できる。赤外線カメラを搭載したドローンでパネルの表面を撮影し、画像を解析。異常な箇所を検出し、自動で報告書を作成する。
利用料金は太陽光パネルの電力容量2メガワットあたり月額10万円(税別)から。ドローンの機体貸し出しや販売、操縦者の派遣といったサービスも提供する。データを一元管理するシステムの利用や機体貸し出しなどの費用は別途かかる。

ドローン模擬試験

ドローン検定の模擬試験、過去問、頑張って勉強しましょう!

ブログトップはこちら(トップへ)

※ドローンに関わるニュースを掲載しています

ドローン検定 模擬試験はこちら(外部リンク)

※ドローン検定の模擬試験を体験することができます(無料です)

2019年 おすすめ ドローン のご紹介(外部リンク)

※2019年の最新お勧めドローンが紹介されています。1万円で買えるドローンもありますよ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。