ドローン導入を一括支援 道路監視・鉄塔点検

ドローン導入を一括支援 道路監視・鉄塔点検

KDDIはドローンの導入を一括で支援する企業向けのサービスを6月に始める。飛行を遠隔制御するための通信ネットワークのほか、道路の監視や鉄塔の点検などのプログラムも用意する。それぞれ別々に調達する手間やコストを減らせるとして提案する。2020年に10億円以上の売り上げを目指す。
ドローンの飛行制御には携帯電話のネットワークを使う。ドローンは導入先の業種などに合わせ、7種類の機体を用意した。災害時に鉄道や道路などのインフラの被害状況を確認したり、鉄塔を点検したりするプログラムなどを提供する。手間をかけず一括でドローンを導入できるとして、インフラ会社などに売り込む。
価格は個別案件ごとに設定するが、鉄塔1基につき1回100万円の点検コストをかけている企業の場合、50万円程度で導入できるという。点検や保守にかかる人員を抑えられるほか、安全性を担保できる点をドローンの強みとしてアピールする。

ドローン模擬試験

ドローン検定の模擬試験、過去問、頑張って勉強しましょう!

ブログトップはこちら(トップへ)

※ドローンに関わるニュースを掲載しています

ドローン検定 模擬試験はこちら(外部リンク)

※ドローン検定の模擬試験を体験することができます(無料です)

2019年 おすすめ ドローン のご紹介(外部リンク)

※2019年の最新お勧めドローンが紹介されています。1万円で買えるドローンもありますよ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。