コメ生産 ドローンで農薬を散布 青森県

コメ生産 ドローンで農薬を散布 青森県

みちのく銀行とIT(情報技術)関連企業のオプティムは地域商社「オプティムアグリ・みちのく」を青森市に設立した。人工知能(AI)やあらゆるモノがネットにつながる「IoT」を駆使して農産物を効率的に生産できるよう農家を支援。全量を市場価格で買い取り、全国に販売する。
1日から営業を始めた。資本金は1千万円。出資比率を制限する銀行法でみちのく銀が5%、残りをオプティムが出資した。同社でスマート農業プロジェクトを担当する速水一仁氏が社長に就き、同銀やゆうちょ銀行が出資する「みちのく地域活性化ファンド」が7千万円を投資した。
コメ生産では圃場を上空からドローンで撮影し画像をAIで解析。雑草や病害虫を検知し、そこだけにドローンで農薬を散布するなど人手を極力抑えたスマート農業の技術を無償提供する。生産物は百貨店やネットで販売し、輸出も検討する。
みちのく銀とオプティムは昨年1月、AIやIoTで青森県と北海道函館地区の農業を支援する「金融×農業×IT 戦略的包括提携」を締結した。新会社設立はその一環で、コメのほか大豆、ニンニク、リンゴなどを対象にする。

こちらのサイトでドローンの模擬試験が掲載されていました。

ドローン模擬試験

全然わかりません(笑)

勉強しないとダメですね!

ドローン検定いつか受けてみます!模擬試験、過去問、頑張って勉強しましょう!

ブログトップはこちら(トップへ)

※ドローンに関わるニュースを掲載しています

ドローン検定 模擬試験はこちら(外部リンク)

※ドローン検定の模擬試験を体験することができます(無料です)

2019年 おすすめ ドローン のご紹介(外部リンク)

※2019年の最新お勧めドローンが紹介されています。1万円で買えるドローンもありますよ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。