米レバレッジドローン ファンドからの資金流出がまた最大を記録

米レバレッジドローン ファンドからの資金流出がまた最大を記録

米レバレッジドローン・ファンドからは26日までの週に、過去最大の35億3000万ドル(約3900億円)が純流出した。リッパーのデータが示した。

それによると、レバレッジドローンを売買する投資信託からは29億ドルが流出。上場投資信託(ETF)からは6億2600万ドルが流出した。純流出は6週間連続。S&P・LSTAレバレッジドローン価格指数によると、流通市場でのローン価格は2016年7月以来の低水準にある。ファンドからの資金流出がセンチメントに響いていることも値下がりの要因。

リッパーのデータによれば、10億ドル超の流出が続いている期間は過去最長。前週は33億ドルが引き揚げられ、これまでで2番目に大きい流出額だった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。