初の ドローン IPO 銘柄 自律制御システム研究所(6232)

初の ドローン IPO 銘柄 自律制御システム研究所(6232)

日本初のドローン関連IPO銘柄についてご紹介します。

会社名:自律制御システム研究所(6232) 【東証マザーズ】

ホームページ:http://www.acsl.co.jp/

事業概要:自律制御システム研究所の事業内容は「商業用ドローンの製造販売および自律制御技術を用いた無人化・IoT化にかかわるソリューションサービスの提供」

抽選申込期間:12月5日(水)~12月11日(火)

当選発表日:12月12日(水)

購入申込期間:12月13日(木)~12月18日(火)

上場日:12月21日(金)

IPO 上場結果について

公募価格は3400円でしたが、公開価格を17%下回る2830円で初値をつけ、終日売りが途切れず、ストップ安水準の2330円まで下げる場面がありました。

2019年3月期は売上高が8億300万円と前期比2・2倍に拡大しますが、最終損益は1億5000万円の赤字の見通しとなっていて先行投資負担が重く赤字が続いている印象です。

個人的には「ドローン関連」「IPO」としては少し早かった印象ですが、今後の銘柄には特に注視し行きたいと思います。

関連記事:ドローン開発の自律制御シ研 上場初日にストップ安 IPO株の軟調目立つ

外部リンク:ドローン検定(模擬試験・過去問題)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。