ドローンサミット開幕 操縦体験や講習も Jヴィレッジ

ドローンサミット開幕 操縦体験や講習も Jヴィレッジ

小型無人機(ドローン)の未来を探る東日本ドローンサミットは一、二の両日、Jヴィレッジ(福島県楢葉・広野町)で開かれている。
日本最大級の全天候型練習場を活用した「ドローンの聖地」を目指す取り組みの一環として初めて企画した。「五年後のドローン前提社会」をテーマに多彩な催しを開いている。
サミットでは、Jヴィレッジの上田栄治副社長が「サミットを通して新しい出会いが生まれることを期待している」とあいさつ。クリエイティブホープの大前創希代表らによる講演やパネルディスカッションが開かれた。老朽化が進む道路や橋りょうの点検にドローンの活用が有効であることなどが紹介された。
全天候型練習場では小中学生ら対象の操縦体験会や、ドローンの基礎知識を学ぶ講習会が開かれ、来場者が最新の技術に親しんだ。
入場無料。二日は操縦体験や各種セミナーが開かれる。操縦体験会は午前十時から正午までと午後一時から同三時まで。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。