虫型ドローンが登場

虫型ドローンが登場

デルフト工科大学の研究者らが開発した虫型ドローン「デルフライ・ニンブル」は、わずか28グラムと軽量だ。仮に誤作動が起きても害が少ないため、人間の生活圏でも使用できるという。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。