エアロセンス 防水・防じんの測量用ドローン

エアロセンス 防水・防じんの測量用ドローン

ソニーとZMPが設立したエアロセンス(東京・文京)は17日、測量用ドローンなど3機種を公開した。「エアロボ測量」は、パソコンで設定したルートを自動で飛行し、上空から撮った複数の写真を3次元データとして再構成する。新機種は防水・防じん機能を新たに追加。メンテナンスがしやすいよう、分解できるようにした。クラウドと組み合わせ、土木工事や外壁などの点検用として販売する。
開発中の垂直離着陸型機(VTOL)もデモ飛行を行った。固定翼を持つため、プロペラ型のドローンより飛行スピードが速い。時速100キロメートルの速さでも障害物を避ける機能で安全性を高めた。人の目が届かない災害現場や山間部への配送などで活用する。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。