KDDIとゼンリン実験、ドローン使い山間部で配達。

長野県伊那市はKDDI、ゼンリンと組み、ドローンを使った物流の事業化を目指した実証プロジェクトを始める=写真。両社の知見を合わせて、物流ルートや新しいビジネスモデルを検証する。地方では今後、人口減少などで物流や交通機能の維持が難しくなる。地方の消費者にも安定して日用品などが届く仕組みの構築を目指す。
今回のプロジェクトは2つの事業からなる。「空飛ぶデリバリーサービス構築事業」では、山間部でのドローンを使った商品配達のビジネスモデルを構築する。地元のケーブルテレビ会社などとも協力し、商品の受発注の仕組みも作る。
「INAドローン アクア・スカイウェイ事業」では、伊那市を流れる天竜川と三峰川の上空域を航路として、市の中心部と山間部を結ぶ長距離物流路の形成を目指す。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。