ドローン スマートコンストラクション

コマツはドローンや半自動制御の建機を使って現場の生産性向上を目指すサービス「スマートコンストラクション」を強化し、日立建機はサービス事業などの売上高比率を50%まで引き上げる計画を掲げている。機械の性能だけに固執せず、販売後のサービスを含めて顧客にアピールする姿勢は不可欠といえる。
人手不足の深刻化を見越して建設現場の省力化に動くメーカー側の姿勢は今のところ、国内で顧客から支持を得ている。市場拡大が追い風となるうちに、販売地域や製品群の幅をさらに広げ、環境変化への対応も進めておくことがより重要となりそうだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。