ドローンニュース一覧

スマートエナジーサービスなど、メガソーラー効率点検、ドローン・AI活用、作業時間5分の1に。

太陽光発電コンサルティングのスマートエナジーサービス(さいたま市)などは、大規模太陽光発電施設(メガソーラー)の点検作業を効率化するシステムを開発した。ドローン(小型無人機)で撮影したパネルの動画を人工知能(AI)で解析。汚れやキズを調べ故障を予防する。作業時間を従来の5分の1以下に短縮できるサービスとして9月にシステ

ドローン操縦士協会のご紹介

ドローン操縦士協会のご紹介(リンク) ドローン操縦士の技術、技量の健全な発展を図り、航空の安全確保につとめ当該技術、知識の普及と諸般の調査研究を行うことを目的とする。 また、本目的を達成するために下記二点を基本方針に掲げて活動するものとする。 (1)ドローン航空の安全文化を構築する (2)環境・衛生・人命救助・警備等各分野とドローン航空の発展との融合、調和を図る こちらも参考にしてみてください。

雨漏り原因、ドローン検査、東急リバブル、中古戸建て向け、空から屋根の傷み確認。

雨漏り原因、ドローン検査、東急リバブル、中古戸建て向け、空から屋根の傷み確認。 東急リバブルは中古戸建て住宅の売買仲介で、ドローンを活用した屋根上の検査サービスを始める。目視による確認が困難な屋根上をドローンを飛ばして撮影し、建築士が画像診断する。戸建て住宅の検査精度を高め、中古住宅を売り買いする消費者の間で建物

産業ドローンの保険、業界団体など、安全認定を条件に。

産業ドローンの保険、業界団体など、安全認定を条件に。 ドローン(小型無人機)などのメーカーで構成する日本産業用無人航空機工業会(JUAV)と損害保険ジャパン日本興亜は23日、産業用ドローン向けの国内初の保険制度を創設すると発表した。 JUAVの安全基準を満たす型式認定を受けたドローンに対し、自動的に保険が適用さ

ドローンで農薬散布、気流を活用し誤差2センチ

ナイルワークス(東京・渋谷)のドローン技術が日本の農業を変えるかもしれない。空から誤差2センチメートルの精度で農薬を噴射する仕組みを開発。農薬使用量の大幅削減と省力化の同時実現を図る。柳下洋社長(やなぎした・ひろし、58)にとっては3度目のビジネス創出。幼少の頃のものづくり体験が、三たび結実しようとしている。  栃木県