2018年05月一覧

AI半導体、インテル逆襲、買収で技術、初の量産型、先行エヌビディアに照準

AI半導体、インテル逆襲、買収で技術、初の量産型、先行エヌビディアに照準 画像などのビッグデータを高速処理できる人工知能(AI)半導体を巡り、新旧「王者」による一騎打ちが始まろうとしている。 米インテルは23日、AI向けの処理に特化した新たなプロセッサーを2019年に投入すると発表した。 矢継ぎ早の買収で技術を取り込み、同分野で先行する米エヌビディアを追う。 技術革新が起こるたびに盟主交代を繰り返してきた半導体産業。次の主戦場はAIだ。 「深層学習(ディープラーニング)に最適化した初めての量産型のチップだ」。 23日、米サンフランシスコで開いたAI開発者向けの会議でインテルのナビーン・ラオ副社長は新製品を紹介